HOME > ケンチク > 栄町の家

ケンチク

一覧へ戻る  |  冬野の家 >

栄町の家


所在地 大阪府
構造 鉄筋コンクリート造2階建
敷地面積 227.07㎡
延床面積 177.93㎡
施工 株式会社エム・プランニング
竣工 2014年
写真 母倉 知樹

コメント

群造形のケンチク
隙間からの光と風を採り入れる
杉板型枠コンクリート打ち放しと木とのバランス
トップライトからの反射光
屋上スペースを楽しむ

旧街道沿いにある住宅街。
杉板型枠コンクリート打ち放しのケンチクを組み合わせ、
群造形の集合となるよう構成し、建物同士の隙間から
室内に光と風を採り入れるよう空間を配置。
玄関を隔て客間とLDKを配置し、玄関から連続する木天井によりLDKへと。
LDKではトップライトからの光を木とコンクリートにバウンドさせて、
直射日光ではない落ち着いた光を採り入れる。
屋上では、犬がトップライト廻りを走れるようスペースを設け、
屋上緑化・屋上プールも設置できるよう配慮。
緩やかな曲線木天井とコンクリートからの柔らかい反射光が降り注ぎ、
落ち着いたクウキカンとなるケンチクが完成。



一覧へ戻る  |  冬野の家 >

このページのトップへ